こんにちは、Awakeの猶原真由美です。

 

暑い一日でしたね。

梅雨の合間の爽やかな日曜日。

緊急事態宣言は延長されましたが、ヨガの練習はお休みしないことになりました。

もちろん、

感染対策については、細心の注意を払っております。

 

さて、スタジオの窓からの見慣れた風景。

工場のタンクです。

工場の建物も含めて、もうすぐ解体されるそうなんです。

古いですからね。

と言うことで、ちょっと建物の周りを見学してみました。

煉瓦造りの壁面。

この周辺は住宅地として生まれ変わりつつありますが、

ここだけはノスタルジックな佇まいを残しています。

お好きな方は、今のうちにどうぞ。

 

さて、

この時期、ヨガの練習で気をつけること☝

いつにも増して、呼吸に重きを置いてみてください。

 

どんなヨガの実戦でも出発点は呼吸です。

アシュタンガヨガの呼吸はウジャイ呼吸と呼ばれています。

喉の奥の声門を軽く収縮させながら、吸う息の長さと吐く息の長さが同じになるよう行います。

これは呼吸の抑制であって、抑圧であってはいけません。

できる限り穏やかな呼吸を心がけてください。

柔らかで安定した呼吸は、体内で熱を作ります。

もたらされた熱は、ストレッチを深めるだけでなく、汗を通じて体をきれいに浄化してくれます。

 

この季節、なんとなく不調を感じやすくなります。

気温と気圧の乱高下によるものです。

動きたくない、、、

何もしたくない、、、

そんな時は太陽礼拝だけでもいいんです。

 

でも、

一人では

おうちでは

できそうもない。

 

そんな時は、どうぞスタジオにお越しください。

人数制限をしておりますので、ご予約はお早めに

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました🌞

 

では、また👋