こんにちは、Awakeの猶原真由美です。

 

一日一日、季節が移ろう。

ついていけていない、私がいます。

「え~っと、きょうって何日でしたっけ?」って、毎日誰かに訊いてる気がする。

ボケてきたのか?

しっかり、私!

 

さて、そんなきょうは、ヨガのお話です。

アジャストメントについて。

これは、する方もされる方も難しい、、、です😔

 

ご経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、

アジャストメントが原因で、痛みが発生することもあります。

 

体のコンディションを整えるためにヨガをしているのに、却って悪化させてしまう。

そのため、メンタルも傷ついてしまう。

そうなるともう、アジャストメントが怖くなる。

先生が近づいて来るだけで、体が緊張して硬くなる。

アジャストする方は、「力、抜いて~」などと簡単に言ってしまう。

 

私もアジャストする側であったり、される側であったりするわけですから、どちらの気持ちもよく分かります。

 

でも、これはアジャストされる側ファーストなんです。

人それぞれ、体の状態は違うでしょ?

筋肉の長さだって、骨格だって、きょうのメンタルコンディションだって違う。

ヨガのポーズに完成形などないって、私は思うんです。

腕が真っ直ぐ伸びていなくても、

手が床についていなくても、

脚が開いていなくても、

気持ちよければ、それでいいんじゃない?

 

違う方向に伸ばしていたり、

無理をしていたり、

ケガをするリスクがある時、

少しだけサポートする。

呼吸を合わせて、

気持ちを合わせて、

優しく導く。

 

信頼できないと、体を委ねることなどできませんからね。

 

私は、幸運にも本当に信頼できる先生に巡り会うことができております。

体も心も素直に委ねられる先生です。

すると、不思議とできなかったことができるようになっている。

アジャストメント、される上手になりました👍

 

12月は毎週日曜日がアシュタンガヨガ、マイソールクラスです。

お待ちしておりま~す。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました🧦

 

では、また👋